歴史 | 七国山薬王寺 | 真言宗豊山派 東京都青梅市にあるつつじのお寺

 
 
今回も真言宗の祖・空海の生涯についてお送りします。

仏道に入った真魚(まお)は、延暦
12(西暦793)年槙尾山寺で沙彌戒(しゃみかい)を受け、遂に正式な僧となりました。名前を教海(あるいは如空)に改め、その後22歳(西暦795年)の時、もっとも権威のある東大寺戒壇院で具足戒(ぐそくかい)を授けられることとなります。
その2年後、最初の著作となる『三教指帰(さんごうしいき)』を著し、出家をして仏教の僧となることは、忠孝の思想にもとらないばかりか、儒教・道教と比較しても優れた道であるということを立論されました。

この受戒から入唐求法(にっとうぐほう・大唐国に渡り、最新の仏教を学ぶこと)にいたるまでの7年間、教海は奈良大安寺を始めとする南都諸寺にて仏典を研究し、また室戸岬などを行場として修行をつまれました。

そして彼は、この室戸岬でその後を決定する体験を持つことになります。
 
次回は「真言宗の歴史・空海編3 」をお送りします。

 
 
第2回 真言宗の歴史・空海編1
第1回 薬王寺の歴史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2004/03/08: 境内の間伐・枝打ち

1月24日と2月28日に薬王寺の...
続きはこちら≫
 
 
 
 
 
2012年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2012/05/01~2012/05/06)
2010年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2010/04/26~2010/05/09)
2009年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2009/04/19~2009/05/07)
2008年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2008/04/23~2008/05/07)
2007年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2007/04/26~2007/05/02)
2006年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2006/04/22~2006/05/07)
2004年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2004/04/15~2004/04/28)
2003年版『つつじ開花状況』が掲載されています(2003/04/21~2003/05/05)
松田光完子写真展 『飛礫~tsubute~』が掲載されています(2002/04/26~2002/05/05)
 
 
 


copyright 2000-2009 yakuohji.